マスゴミなんて呼ばないで!【おかしなスポーツ新聞事情】

スポーツ新聞記者が紙面に載らない裏話を書き綴ります

4月23日 2人の天才バッターが二分・・・スポーツ各紙一面 

遅くなりましたが、きょうの一面です

 

ニッカンとサンスポは

 

 

 ミラクル早実、清宮82号

 

春季高校野球・東京大会で早稲田実業の清宮が、高校通算82本塁打を放ち、さらにチームは8回に一挙10点を奪って大逆転勝利をおさめたことを報じています。

 

今年のドラフトの超目玉でもある超高校級スラッガーの話題は、今後夏の甲子園が近づいて行くにつれても、さらに盛り上がっていきそうです。

 

一方で報知&スポニチ

 

「坂本、イチ流秘打!」

 

と巨人・坂もっと阪神戦で地面すれすれのボールを、まるでゴルフスイングのようなバットコントロールではじき返し、貴重な2点タイムリーを放った場面を、イチローの打撃に例える形で取り上げていましたね。

 

坂本は今やジャイアンツの顔として、バッティングだけではなく守備でも華麗なプレーを披露しています。本当に花のある選手です。

 

とこの4紙はプロ野球界とアマチュア野球界から、注目のバッターを取り上げました。

 

ちなみに・・・

 

デイリースポーツは、阪神が敗れたこともあって、競馬が一面でした。

 

デイリーは阪神が勝てば一面の「デイリー」という題字のーが、虎のしっぽになることは有名です。

 

さらに競馬の日は、馬のしっぽになるんですね。

 

みなさんぜひ注目してみてください。

 

しかし昨日はJリーグでも、ジュビロ磐田中村俊輔が、鹿島アントラーズ相手に強烈なミドルシュートをたたき込み、チームを勝利に導いたというニュースもありました。もちろん、どこの新聞も1面には採用していません。

 

最近はサッカー人気が野球人気に追いついてきた、なんて話はありますが、スポーツ新聞の世界では、まだまだその扱いには天と地ほどの差がありますねえ・・・